JDDネットワークセミナーinかごしま2019のご案内

・開催日 :令和元年8月4日(日曜日)10~16時(参加費¥2000/事前申込必要)
・特別企画:令和元年8月3日(土曜日)14~16時 上映会自由参加(無料上映/申込不要)
・開催地 :霧島市民会館 〒899-4332霧島市国分中央3丁目8-1

・申込方法

「JDDネットワークセミナーinかごしま2019 申込・事前アンケート」の申込サイトにアクセスし、参加申込の必要事項と事前アンケートにご協力をお願い申し上げます。

 ※申込期限 7月31日(水曜日)※参加料の振込期限は8月1日(木)まで

 ※申込サイト http://urx.blue/2sJW

・お問い合わせ

  このホームページのお問い合わせフォームからお問い合わせください。

 

【令和元年8月3日(土)】
<特別企画>14~16時
映画上映「ぼくはうみがみたくなりました」
〖あらすじ〗自閉症の青年と少し人生行き詰まり気味の看護学生が偶然海へ向かう旅に出て、そこで様々な人々と巡り合う。1人の自閉症の青年を取り巻く人々の人生や心の成長を時にユーモラスに、時に厳しくそして温かく描き出したハートウォーミングな作品。
〖スタッフ〗監督…福田是久、脚本…山下久仁明
〖キャスト〗門倉明日美(大塚ちひろ)、浅野淳一(伊藤祐貴)、吉田慎之助(秋野太作)、吉田ハル子(大森暁美)、浅野瑞江(石井めぐみ)、浅野健二(小林裕吉)、安西香織(松嶋初音)、ラジオDJ(津久井教生)、若松肇(ピエール瀧) 他

 2009 ぼくはうみがみたくなりました製作実行委員会サイト 

【令和元年8月4日(日)】
<前半>10~13時
基調講演:「発達支援のむこうとこちら ~つなぎあい ささえあい みとめあい~」
講師  :田中康雄先生
     こころとそだちのクリニックむすびめ院長/北海道大学名誉教授
発達障害研究及び治療のエキスパート。こどもから大人まで幅広い年齢層の発達障害の当事者やその家族に寄り添い、こころとそだちにかかわり、日々の生活を応援。そのため沢山の方々との結びつきを大切にしている。発達障害を『ちょっと大きな個性』や『生活障害』という風に捉え、優しく、柔らかく、分かり易くお話をされる先生。メディア出演、発達関連の書籍出版多数。

<後半>14~16時
シンポジウム:「教育と福祉の連携 ~霧島市の取り組みを通して~」
内容  :全国でもまだ数例だった文部科学省委託の”教育と福祉の連携”のモデル事業『放課後等福祉連携支援事業』で、発達障害のあるお子さんを学校と福祉施設が協働で連携支援した、霧島市の平成29~30年度の2年間の事例報告後、今後の鹿児島によりよい発達支援システムができるように学び合い語り合う内容を予定しています。

 

ダウンロード
JDDネットワークセミナーinかごしま2019チラシ.pdf
PDFファイル 2.7 MB